So-net無料ブログ作成
検索選択

『P.A.D. Vol.8』ミュージシャン紹介 [アーティスト紹介]

《ミュージシャン》

8244587_1074007314_136large.jpg
ORGA PROJECT(プログレ、ポストロック)
篠原 聡 G/Vo
加藤吉樹(Oud)
前川和生 Dr

オーガニック、オルガズム、オルグ。オルガ計画。
感性は時間軸をさまよいヨーロピアントラッド、ゴスペル、童謡、ファンク、ポストロックのフィルターを濾して在るべき姿に辿り着く。猥雑と狂気の世界でたったひとつを欲するは醜くも美しい、ないがしろにされていた無垢。

『篠原聡:ギター/ボーカル/サンプリング
バンド編成・ユニット・ソロで活動しジプシー、トラッド、パンク、オルタナ、ポストロックなどで濾過されたオリジナルな楽曲を発表。
また、ダンサーや造形作家とのコラボレートも多く重ねており自らも油絵での個展開催するなど音楽も表現活動の一部と公表している。』



8244587_1074007310_160large.jpg
Highlander SUGI(バグパイプ)
http://ameblo.jp/bagpipersugi/
大阪出身で現在は山口県岩国市在住。「Highlander」とはスコットランド
高地地方の人々を指す。イングランドに統合されてもなおその誇りを忘れ
なかった人々の思いを継ぐ為に名乗り、ハイランド・バグパイプに刻まれた
歴史と伝統を伝えるべく活動中。
【2008年11月】広島でバグパイプ仲間と共に「広島バグパイプ協会」を
立ち上げ、毎月1回練習会を開催。http://www.hbgpa.net/
活動は主に山口〜広島が中心だが、関西では毎年3月に京都御池通りで
行われるアイルランドの祭り「St.Patrick's Day」のパレードで先頭に
立って演奏している。http://www.inj-kansai.com/
今年は地元岩国で活動するオルタナのバンド「Space-Edge Distortion」
に参加。伝統楽器と現代音楽の融合に挑戦し、ハイランド・バグパイプの
さらなる魅力を模索している。ブログ:http://ameblo.jp/bagpipersugi/



8244587_1073887315_93large.jpg
廣田昌世(コントラバス)
大阪府堺市出身。10代のころよりバンド活動を始める。
後にモダンジャズに傾倒しコントラバスを始めジャズとクラッシックを師事。現在はジャズを中心にフリーインプロビゼーション、民族音楽等、幅広く演奏し関西を中心に全国区の さまざまなライヴシーンやTV・ラジオ等、多くのミュージシャン達と数々のステージに出演する。和楽器奏者や舞踏家、書家とのコラボレーションコンサートにも多数出演。他にミュゼットジャズバンドのレギュラーメンバーであり、三枚のアルバムに録音参加、そしてコントラバスのみのバンド「BassBassBassざ・低音一家」の主宰であり作・編曲のほとんどを手がける。
2008秋「BassBassBassざ・低音一家」の1stアルバムが発売。2010年11月にはセカンドアルバム「Coloreado コロレアド」を、おーらいレコードよりリリース。ノーコンプ、ノーリバーヴ、ノー周波数カットという徹底した生音へのこだわりの音作りに挑む。他にも 2008年よりベースソロライヴを始めるなど自己の活動はジャンルの枠にとらわれず常に精力的でありコントラバスの無限の可能性を追求する。



8244587_1073887313_46large.jpg
楽団YUMEHO
Kanun / Shingo Masuda (a.k.a 音描き屋しんご)
Piano & Synthesizer / Masanori Hirachi (a.k.a Mark)

2010年4月、奈良県は大和高田市を拠点に活動している劇団
歩行虚構団の公演で音楽を演奏したShingo MasudaとMasanori Hirachiが意気投合し、結成。
夢歩行虚構団の略称から名前を拝借し、ユニット名を楽団YUMEHO (a.k.a Yumeho Ensemble)と命名。
即興を軸に独自の音楽を追求している。



8244587_1073887310_127large.jpg
風蓮堂(“Chie”&mic、石川ごえ&Cyu、U.T、磯部友里、華〜puspa〜、MC一二三八九十)
京都伏見で「親と子を、家庭と地域をつなぐ」をテーマに親子4人でスタートした「ファミリーコンサート」。
それから8年、人が人を呼び、素人表現者集団「風蓮堂」に発展。
歌ありTapあり、内容ジャンルもバラバラながら、仲間ならではのアットホームな雰囲気が「ほっこり安心できる」と好評。

今回初めて京都を飛び出し、P.A.Dに参加します。新たなご縁に、感謝!



8244587_1074682312_184large.jpg
屋根裏ポエトリー・ナイト
イベント・プロフィール
昨年1月から大阪・中崎町 Cafe&Bar「朱夏」で毎月行われている、言葉と音楽によるコラボレーションイベント。関西圏では毎月行われているリーディングイベントは当イベントだけである。
朗読と音楽のコラボレーションのみならず、主催者である中井拓哉(もっきり屋)の発案による幅広い「言葉」と「音楽」を用いたパフォーマンスのプレゼンテーションの場でもあり、そちらも好評を得ている。
イベント開催日時:毎月第4水曜日20:00〜
イベント開催場所:Cafe&Bar「朱夏」http://katy.jp/shuka/about.html



8244587_1074007282_196large.jpg
中井拓哉(もっきり屋)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4662258

空班−sorahan−
音楽の専門教育を修了後、パフォーミング・アート集団「空班(sora-han)」
を結成。「空班」の代表を務める傍ら、ソロでの表現活動も精力的に行って
いる。得意技はピアノによる即興演奏。
★空班−sorahan− http://web.me.com/sora_han
もしタイムマシンがあったら、250年前のモーツァルトと50年後の世界に
聞いて欲しい。『空班』は國分啓司が作曲した歌劇「空見れど」を上演
するために結成されたチームです。「空見れど」上演終了後も中井拓哉、
國分啓司が中心となり活動を継続。以降、映像制作、ポエトリー・
リーディング、台本制作等、幅広く活動を展開しています。



8244587_1074007257_171large.jpg
楠田陽子
http://germer.blog.shinobi.jp/Category/1/

ピアノ・作曲。6歳よりピアノを、14歳より作曲を始める。大阪音楽
大学作曲専攻卒業、同大学大学院作曲研究室修了。在学時より、多数の
作曲・編曲を手がける傍ら、アンサンブル・ピアニストとしての活動も
積極的に行う。第76回日本音楽コンクール作曲部門入選。作曲を鈴木英明、
神谷依香、ピアノを奥居比奈子、塚本映子、榊原夕紀子、中尾園子の各氏に
師事。ensemble germer代表。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。