So-net無料ブログ作成

伏見城(桃山城) [カノリンヌ]

201001301536000.jpg

歴史にうとく、興味も殆どないのに
伏見城には何度か足を運んでおります。
今は上れない天守閣にも上がりました。
と言うのも、京阪沿線に実家がありますので
遊びに行く所といえば
枚方パークか、伏見桃山城キャッスルランド
と決まっております。
ええ、京阪沿線の人はみんなそうです。

そのキャッスルランドが閉園して運動公園になり
そこで「木下大サーカス」をやっております。
今回は、チケットをいただいたという事で
サーカスを観に行ってまいりました。

201001301541001.jpg

201001301546001.jpg

思てたんとちがーう!

意外に小さい。
もしかしたら、シルクドソレイユとかテレビでみて
あのイメージで挑んだせいかも知れません。
もしくは、小さい頃に一度行った(ような気がする)
あのイメージは、もっと広かったので
そのせいかも知れません。

それでも、まったりとしながらサーカスを観るなんて
なかなか経験できない事なので
楽しませていただきました。

中でも「決死の空中大車輪」は、
手にびっしょり汗握りました。
命綱とか無いですから。
さすが、外人。無謀。
でも、格好良かった。
http://www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/prog/prog-07.htm

あとは、キリンがすごかったです。
デカい!!デカすぎる!!!
ボスは「あれは恐竜の類い」と言ってました。
見てて飽きません。
生き物の不思議を感じましたよ。
グルッと歩いてただけですけどね。

あとは、私の横に座ったカップルの女が
しきりにポップコーンとか食べながら
「スゲー、えースゲー、アハハスゲー、
うわスゲー、アハアハスゲーすげーすげー・・・」

なんだろ、女優は「ええ」だけで
何十パターンもの表現が出来るとか言いますが、
あの女もその類いだったんでしょうかね。
「スゲー」だけで、全ての言語を表現し尽くす・・・
ある意味スゲー。

そんな感じで面白くなかった訳ではないのですが
サーカスを楽しむには
汚れっちまった大人になってしまったのかも知れません。
子供のハートを持った方は
充分楽しめると思いますヨ。
ご家族でどうぞ!

201001301805000.jpg

夜の伏見城はライトアップされていて
とても綺麗で、最高にテンション上がりました。

木下大サーカスHP
http://www.kinoshita-circus.co.jp/


シルク・ドゥ・ソレイユ ジャパン・ツアーBOX(4枚組) [DVD]

シルク・ドゥ・ソレイユ ジャパン・ツアーBOX(4枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。